3.31.2020

ピンチや逆境はチャンス

自粛生活が続く中、いかがお過ごしですか?僕は今できることをコツコツやっています。トレーニングとか新しい試みとか。

さて、今日のサロン転載記事は2月半ばの記事にします。


………令和2年2月21日 オンラインサロン 104 Tennis  より………

当初の大会スケジュールは、島津全日本室内選手権➡横浜慶応チャレンジャー➡中国チャレンジャー(パートナー上杉選手)の予定でしたが、コロナウイルスの影響でアジア圏内のチャレンジャーがキャンセルになり、急遽、北米遠征に方向転換しました。しかし、島津でハムストリングの肉離れをしてしまい、完全復帰には、もう1,2週間かかりそうなので、北米遠征をキャンセルしました。

ランキングを上げるどころか、どんどん落ちていく状況です。

怪我の焦り、ランキングカット、大会スケジュールや目標設定に苦戦しています。

多分、今が正念場、ターニングポイントだと感じています。

こういう時こそ、僕の所属先の会長にも良く言われている「ピンチや逆境はチャンスや!」の話や、ここで応援してくれている皆様の気持ちを思い出すと、やはり「チャンスが来る前兆だ!」と前向きに考えて、今出来る事、やりたい事をしたいと思います。

このオンラインサロンというテニス界では初めての試みもまだまだですが、ヒアリングやMTGを重ね、次のステージに行けそうです。まとまったら、発表するので、是非、コメント欄や直メルアドに感想等あれば、聞かせて下さい。

(後略)

………転載終わり………

<管理人追記>
オフィシャルサイトで紹介されていますが、ジュニア選手対象にオンラインでメンタルトレーニングの企画があるそうです。参加費無料なので、この機会に是非ご参加下さい。

メンタルトレーニング詳細はこちら⇩
https://www.tennistribe.jp/academy





3.21.2020

凄まじい面子の中に。。。

WHOのパンデミック宣言の後、ATP(世界テニス協会)はまず6週間の大会延期・中止を決め、18日には更に6月7日まで大会自粛を延長しました。今はできる範囲で練習、トレーニングなどしています。

今日は、ランキングについてのサロン記事を転載します。

………令和2年3月8日 オンラインサロン 104 Tennis  より………

Top 10 OLDEST Active Tennis Players • 2020 Edition

友達が面白いの見つけてきました。

凄まじい面子に大変恐縮ですが、この動画作ってくれた人、ありがと! もし良かったら、この動画のコメント欄にポジティブコメント入れといてください!

(後略)

…………転載終わり…………

3.11.2020

デ杯リモート応援

相次ぐ大会キャンセルや入国拒否で、試合スケジュールに苦戦しています。

思いがけず日本に長居しているので、新しい試みに挑戦できました。Tennis Tribe.JPさんのデ杯リモート応援です。これは、デ杯のエクアドル戦をWOWOWでTV観戦しながら、Zoomというアプリを使ってスマホやPC上でビデオ会議をする感じで、テニスファンと選手が一緒になってデ杯代表選手を応援しようという企画です。僕たちプロは、試合の解説をしながら応援していました。

僕は7日のダブルス戦の解説に参加して、その時の様子がTennis Tribe.JPさんのサイトにアップされています。試合結果は残念ながら惜敗でしたが、このリモート応援で、無観客試合の代表選手たちにみんなの気持ちが伝わっていたら有難いですね。

Tennis Tribe.JP
https://www.tennistribe.jp/remotecheer

今回の企画は、新型コロナウイルス対策で生まれた新しい取り組みだったと思いますが、実生活でもテレワークでの在宅勤務や学校や塾のオンライン授業など、様々なICTを使った取り組みが聞かれますね。これから日本でも5Gサービスが始まるし、テニス界でも情報化がさらに加速されるでしょう。でもテニスに限らず、スポーツは身体を動かすことが基本。このコロナ騒ぎが1日も早く収束して欲しいです。

さて、今日はYouTube関連のオンラインサロン記事を転載しますね。

………令和2年2月18日 オンラインサロン 104 Tennis  より………

(前略)

最近、テニス界でYouTubeチャンネルが増えてきましたね。僕もゲストで出演オファーが時々来ますが、ギャラの相場っていくらなんだろう? 費用対効果も読めないし、仕事量や内容にもよるかとは思いますが。 僕の場合、ギャラが発生する時と発生しない時があります。 因みに、斉藤たかし選手のチャンネルは、ギャラなしで出演しました。 ↓↓ もう見ましたか? 
https://www.youtube.com/watch?v=vcweom2IR5g

この映像の解説ポイントは、

1.全体的に僕の姿勢が…

(中略)

4.トークが長嶋一茂に似てるらしい!?

…………転載終わり…………


<管理人追記>
104 Tennisでは、メンバー向けのクローズド動画やメンバー限定企画(最近は練習公開やヒッティング)等がありますので、こちらの方も引き続きよろしくお願いします。

松井俊英オンラインサロン 104 Tennisについてはこちらから

2.28.2020

免疫力アップ

政府から出された新型コロナによる小中高校一斉臨時休校の要請で、
学校関係者はじめ関係各署は皆さんバタバタしていると思います。
僕にも小学生の息子がいるので無関係ではありません。

来月初めに三木市のビーンズドームであるデ杯も無観客試合となるし、
各種テニスイベントや大会も自粛要請を受け、対応を苦慮されていると
思います。これ以上感染が広がらないよう、今が頑張りどころですね。

僕たち一人ひとりができることの一つに、体調管理があると思います。
お風呂に入って体を温めたり、睡眠をよくとって身体を休め、
発酵食品を食べるなど食事に気を使い、ウイルスに負けないように
気をつけていきましょう!

免疫力を高める食品は色々あるようですが、うこん(ターメリック)も
免疫を上げると聞きます。カレーに含まれているスパイスです。
野球のイチロー選手が現役時代、毎朝カレーを食べていましたね。
インドのテニス選手も毎食カレーでした。

そこで、今日のサロン記事転載は、カレーの話題にしたいと思います。
毎日食べると飽きるけど、免疫力を高めるなら良いかも⁈


………令和元年11月16日 オンラインサロン 104 Tennis  より………

4週連続ベスト4です。

明日このベスト4の壁を乗り越えてやるぞ!と、気合い満々ですが、ぶっちゃけ、早くインドから脱出して美味しいもの食べたい!が10%くらいあるかも(笑)

インド人って、本当に毎日カレー食べるんですよ。しかも1日3食必ずカレーだって!! さすがに味付けのバリエーションと、ナン、ライスくらいのチョイスはあるみたいなのですが。(パートナー情報)

今回は、ホテルでの食事は、特別に大会側が払ってくれます。毎食ホテルバイキングしています。カレーメインですが(笑)

さて、高地でテニスをした事がありますか?

日本だと、軽井沢で標高約1000メートルで、ここプネは、550メートルくらいです。

定番の高地対策で良く言われるのが、「ボールが飛ぶのでいつもより張りのテンションを何ポンドか上げて、しっかりスピンをかけていくべき」ですよね?

僕は、今回あえて、張り変えず、日本からそのままのゆるゆるで挑みました。テンションは柔らかく、いわゆる死んだ横ポリ/切れそうな縦ボロナチュラルでちょうど良かったです。

初めての感覚でした。

(後略)





















…………転載終わり…………

2.25.2020

近況報告

島津全日本室内応援ありがとうございました。単複優勝を目指していましたが、シングルスの途中でハムストリングの肉離れをしてしまい、残念な結果でした。

幸い、応急処置が良かった為、回復が早いような気がします。今はトレーニング、治療を毎日コツコツしています。ただ、試合の方はもう少し時間が必要で、アメリカのチャレンジャーはキャンセルしました。。。

せっかく日本にいるので、近いうちにジュニア向けに何か企画を考えたいと思います。詳細が決まったらブログでも発表しますが、ホームページの方もチェックお願いします。

松井俊英オフィシャルサイト
https://toshihide-matsui.jp/

今日は、昨年11月の104 Tennisの記事をアップします。インド遠征時の出来事です。


………令和元年11月12日 オンラインサロン 104 Tennis  より………

インド Pune challenger
1R vs Ben Patael (イスラエル)
46 63 64 勝利

シングルスプレーヤーがダブルスで勝つのは、日常茶飯事ですが、ダブルスをメインに戦っている選手がシングルスで勝つのは、かなり稀です。

世界中のギャンブラー(スポーツ賭け)は、僕のシングルスの試合の勝敗にお金を賭けます。もちろん、僕が負ける方に。特に今回は、相手がバリバリの世界500位くらいのシングルスプレーヤーで、今年は、130位に勝っていたり、先週の神戸では、関口選手にストレートで勝っていたりで、オッズ的にも、かなり差があったと思います。

試合直後には、SNSを通して、ギャンブラー達からメッセージが届きます。「お前が勝つのはありえない。〇ね!」とか「ク〇日本人、早くテニス辞めろ!」などなど、勝っても負けても何かしら文句言われます。それはそれで、問題なのですが、今回は、何が言いたいかというと、「勝負は、最後まで何が起こるか分からない。」という事です。当たり前のように聞こえますが、これが試合前に大事なメンタルで、どんなに調子悪くても、不利な状況でも、「勝機=勝つチャンス」は、試合中に必ずあるのです。

(後略)

…………転載終わり…………

2.13.2020

本日の試合結果(管理人より)

2月13日(木)のシングルス2回戦は、市川泰誠選手と対戦し、 4-6 7-6(4) 4-4 Ret. で敗退。

ダブルスQF(パートナー 上杉海斗選手)は、竹島駿朗選手・菊池玄吾選手ペアと対戦し、6-7(0) 6-4 [12-14]で敗退。

今週はこれで終了です。次の試合スケジュールが分かりましたらアップします。
今後とも松井俊英選手の応援をよろしくお願いします。

島津全日本室内テニス選手権大会
公式サイトの結果は
こちらから⇩
シングルス
ダブルス



2.12.2020

島津全日本室内テニス選手権大会(管理人より)

本日、2月12日(水)のシングルス1回戦(vs 鈴木昂選手) は、 6-3 6-4 で勝ちました。

明日はシングルスとダブルス(パートナー 上杉海斗選手)の2試合が、下記の通り予定されています。

2月13日(木) @島津アリーナ京都

シングルス2回戦
Aコート 1試合目 10:00〜
vs 市川泰誠選手

ダブルスQF
Aコート 3試合目 (N.B.12:00)
vs 竹島駿朗選手・菊池玄吾選手

応援よろしくお願いします。