1.03.2018

2018年もよろしくお願いします

元旦に、祖父の訃報、息子のインフル疑惑、初戦敗退と、「HAPPY NEW YEAR!」と明るく言えない2018スタートでした。

祖父には、関西で行われたIZAWAクリスマスオープンやデ杯など、よく応援に来てもらいました。覚悟はしていましたが、91歳までわりと健康で生きたのは凄いし、何と言っても、戦争を経験して、日本の大変な時代を生き抜いてきた人生に敬意しかありません。

毎年、勝負の年と言っていますが、2018は勝負の半年となります。1年1年ではなく、半年ペースでスケジュール、ピーキングをしていきたいと思います。とは言っても、毎週望んだ結果が出るわけでもなく、スケジュール通りに行かないのがテニスです。特にダブルスは。。。結局、日々の積み重ねだったり、『運』みたいなきっかけだったり、また今年も何かドラマがあるかと。

2018も皆様とリアルドラマを共有していきましょう!



 

 

2 comments:

Anonymous said...

どんなに苦しくてもそこにタフな松井選手がいて。
たまにしか拝見できませんがその勇姿を見て沢山元気頂いてます。
皆さんと共に素敵な2018年にしましょうね。

kao said...

お悔やみ申し上げます。

同じときは二度と流れない。
だから今が一番大切なんですね。
いま、本当に今この時をいつも感じていたいと思います。
いい写真をありがとう。