2.06.2020

ジョコビッチ

今週は寒いですね。新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、2月末に予定していた横浜慶應チャレンジャーが4月半ばに延期され、3月に中国で4大会あったチャレンジャーも全て中止となり、スケジュール調整が大変です。まずは来週の全日本室内を勝てるよう、しっかりと準備していきたいと思います。

AO(全豪オープン)はジョコビッチが逆転勝ちして、世界ランキングを再び1位にしましたね。ミルマンじゃないけど、昨年の楽天ジャパンオープンで豪(添田選手)がジョコビッチと対戦した時に、僕も一緒に戦略を考えたことがあるので、その時のオンラインサロン記事の一部を転載します。


………令和元年10月4日 オンラインサロン 104 Tennis  より………

楽天ジャパンオープン2R
添田豪VSジョコビッチ 
36 57 敗退
今年前半から、豪の復活&進化を時々サポートしています。テニス弁護士山本先生の言う「デュアルキャリア」、プレイングコーチです。
(中略)
そして、試合前の練習、アップでは、感覚的に豪の状態にフィットするようなフレーズが必要かなと思いました。これは彼とのコミュニケーションが非常に大事です。なんせ、対戦相手が世界ナンバー1で、満席のスタジアムコートでの試合を控えているわけですから(笑)
僕と豪の中で、シンプルにまとまったフレーズというか、サーブに関しての感覚的なキーポイントが、「ゆったりと」でした。
試合当日のアップから、バシバシ、フラットサーブが入るし、セカンドサーブの安定感も良い! ゆったり感があり、ネット白帯に当たらない。スピードも出ている! 何より自信ありげな顔を見せてくれました(笑)
相手がジョコビッチだから、ノータッチエースやフリーポイントは、難しかったけど、確実に初戦より修正出来ているし、まだまだサーブの質が上がりそう! あんな大舞台で、「ゆったりと」が出来る豪も半端ねえー! と貴重なデュアルキャリアだった今年の楽天ジャパンオープンでした。
(後略)

…………転載終わり…………

<管理人追記>
島津全日本室内テニス選手権大会
期間 令和2年2月12日(水)~2月16日(日)
会場 島津アリーナ京都(京都府立体育館)
http://www.kyoto-furitutaiikukan.jp/

大会公式サイトはこちらから ↓
http://alljapan-indoor-tennis.com/

久しぶりの日本国内での試合です。
ご都合のつくの方はぜひ、会場で応援お願いします!



No comments: