5.01.2020

STAY POSITIVE

GWですね。今年はステイホーム週間といったところでしょうか。

男子プロテニス選手会のストレッチポールチャレンジに参加しているので、よかったら見てください。こんな時だからこそ、#STAY POSITIVE で頑張っていきたいと思います。

男子プロテニス選手会Twitter ⇩
https://twitter.com/JTPU1221/status/1255082017806376967

さて、今日はメンタル・アカデミーについてのサロン記事を転載します。


………令和2年4月8日 オンラインサロン 104 Tennis  より………

大阪で予定されていたイベントがキャンセルされました。
そして実は、4/2518:00~ 前回同様、メンバーとのヒッティング企画用に大正セントラル新宿初台のコートを確保してもらっていました。しかし、臨時休業の発表が。残念。

~メンタルアカデミー開催~

こんな時こそ、元気になる動画やメッセージを発信するアスリートは多いですが、僕は、「メンタルアカデミー」という、より教育的でリモートワーク的なメンタルについてのセミナーを開催しました。
参加者はZOOM制限の100名超えでした。(途中受付締め切り)ジュニアは8歳から16歳ぐらいの参加が多く、一般では40歳から50歳が多かったです。
今回は、メンタルトレーニングやメンタルテクニックについて基本的なイントロダクションに、僕の経験談などをぶち込むという展開でした。 チャットやアンケートでは、沢山の質問やコメントをもらい、悩んでいる全てのジュニアや一般の方々の救いのヒントになれば良いなと思いました。 しかし、本気でこのメンタルトレーニング・テクニックを習得、実践、結果に繋げたいとなると、やはりある程度、時間やお金もそうですが、意識を投資しなければなりません。普段やっている、テニスレッスン、トレーニング、身体の治療などと同じです。このサロンが少しでも役に立ってくれれば良いなと思います。

(中略)

メンタルも含め、テニスが上手くなりたい、試合に勝ちたいとなると、やはり選手はサポートが必要です。一般プレーヤーこそ、何か指針みたいなものが必要です。このサロン内でもテニスの悩み相談やアドバイザリー的な事は、実施していきます。この世界レベルで大変な世の中に、少しでもプラスになるような企画を考え、そして、サロン内では、よりコアに皆様とテニスを追求していきましょう!

20代中盤、大事なポイントで緊張や力みが激しかった頃、「リラックス!負けてもOK!楽しんで!」みたいな精神論に頼るのはなく、寝る前に2つの事を自分自身に言い聞かせました。 THINK やFEELで対応するのではなく、DOで対応してみようと。
それが、 ①腹式呼吸をする。②身体を動かして、声を出す。
こんな単純な事ですが、3か月続けました。
結果はかなり良かったです。
またこの辺もシェアーしていきたいと思います。

………転載終わり………


<管理人追記>
松井俊英選手のオンラインメンタルトレーニング実績
<実施済>
第1回 4月 4日(土) 14:00〜15:30 101クラス「試合中のイライラへの対処法と普段の練習からできる簡単メンタルトレーニング」
第2回 4月18日(土) 14:00〜15:30 101クラス「メンタルとは」
第3回 4月25日(土) 14:00〜15:00 201クラス(実践編)「セルフトーク」

<開催予定>
第4回 5月2日(土) 14:00〜15:30 201クラス「メンタルコントロール実践編」


第4回メンタル・アカデミーに参加を希望される方は、下記サイトのMental Academyのページより申込みをお願いします。(参加費無料)

Tennis Tribe.jp 申込みはこちら⇩
https://www.tennistribe.jp/

オンラインサロン 104 Tennisに興味のある方は
こちらから⇩
松井俊英オンライサロンについて



No comments: