7.18.2020

「+POWER CUP」

BEAT COVID-19 OPENでは応援有難うございました。
足首の怪我は、治療が良かったのでだいぶ復活し、練習も再開しています。

今週末はオンラインサロン向けの練習会、来月8月1日には監事をさせて頂いている全日本男子プロテニス選手会の第1回目の大会「+POWER CUP」があります。
これは、プロ選手と全国から募ったプロを目指す学生選手の混合チームで、東西に分かれて団体戦をします。無観客試合ですが、試合の模様はWEB配信する予定です。
僕は東チームとして出場しますので、応援よろしくお願いします。

詳しくはこちら⬇
全日本男子プロテニス選手会「+POWER CUP」

さて、久しぶりのオンラインサロン転載記事ですが、今回はBEAT COVID-19 OPENの時に得た、最新の熱中症についての情報をシェアしようと思います。

………2020年7月3日 松井俊英オンラインサロン 104 Tennis  より………

(前略)

今大会は、クラウドファンディングで、1500万円を目指していました。 結局950万円くらい集まり、更に、僕も協力している裏クラウドファンディング(クラウドファンディング締め切り後に、追加でイベントなどをしてお金を別で集める)を足します。 それでも足りない場合は、スポンサーのSANWA COMPANYが補う事になります。

会場のコロナ対策に阪大のドクターや研究チームが協力に加わる事で、PCR検査が安く受けられる事になりました。

(中略)

~ 熱中症対策 ~

これから熱中症の季節になります。 どう予防するか? 最新の研究だと、(熱中症対策を研究している阪大ドクターに聞いてきました!) 練習や試合前の体温が低ければ低いほど、熱中症になりにくいという事でした。 従来の考え方だと、練習や試合前のアップは入念にしなくてはいけませんが、体温が高いまま、練習や試合に入ると熱中症になるリスクが高くなります。 なので、アップはもちろんして、アップ後に少し体温を下げてあげる工夫が必要です。 もしくは、涼しい場所で軽い要所のみ(アキレス腱、腰回りなど)アップをして練習や試合に入るのも良いかもしれませんね。

(後略)

No comments: